【ワシントン共同】米首都ワシントン中心部の議会図書館前で19日、車で乗り付けた男(49)が爆発物を所持していると主張、警察が周囲を封鎖した。男は約5時間後に投降し、拘束された。現場は連邦議会議事堂や最高裁判所の近くで、職員らが一時避難する騒ぎとなった。米メディアが伝えた。

 実際に爆発物を持っていたかどうかは不明。男は政府に対する不満などを訴えていたという。議会は休会中、最高裁も審理を行っておらず、議員らはほとんどいなかった。