東京パラリンピックの聖火リレー関連行事は19日、射撃会場がある埼玉県朝霞市内で、新型コロナウイルス感染拡大の影響により中止となった公道走行の代替リレーが行われた。無観客の朝霞中央公園陸上競技場で、ランナーはトーチを手にトラックを周回。20日からは東京都内で関連行事が行われる。

 第1走者を務めた車いすの歌手、寿々乃舞(本名・杉浦典子)さん(60)は、2011年の東日本大震災で福島県小野町の実家が被災し、友人や親族を失った。当時、おかみをしていた長野県の旅館を被災者に開放し、埼玉県で暮らす今も、復興支援のコンサートで歌うなど活動を続ける。