国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は9日、新型コロナウイルスの影響で東京五輪の首都圏の会場が無観客となる極めて異例な決定を受けて「みんなが残念に思っている。観客もだが、五輪の雰囲気を楽しむことができない選手にとっては、さらにだ。しかし、世界中の何十億人もの人々が心の中に一緒にいて、応援してくれていることを知るだろう」と東京都内で述べた。

 8日に来日した同会長は「世界はあなたと共にある」と題したメッセージ映像を公開。「(コロナ禍という)前例のない時代に、新しい形の応援に励まされるはずだ」と呼び掛けた。