サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は9日、タイのブリラムで東地区の1次リーグJ組最終戦が行われ、既に決勝トーナメント進出を決めているC大阪は傑志(香港)と0―0で引き分け、4勝2分けの勝ち点14で同組1位となった。傑志は同11で2位。

 C大阪は序盤からゴールに迫ったが、得点を奪えなかった。(共同)