大阪府池田市の冨田裕樹市長(44)は9日、市庁舎への家庭用サウナ持ち込み問題を受け、市議会議長宛てに辞表を提出した。辞職は30日付。辞表提出後、記者団から8月末ごろまでに見込まれる市長選に再出馬する意向があるかどうか問われると「記者会見を改めて開いて説明する」と述べ、含みを持たせた。

 冨田氏は、市庁舎への家庭用サウナ持ち込みについて「ルールに基づいていないことに問題があった」と釈明した。一方、市職員へのパワハラ疑惑や、市から提供された駐車場定期券を市民である後援会関係者に渡したとされる疑惑の報道に関しては「一方的で遺憾だ」と不快感を示した。