J1川崎で東京五輪男子代表のMF三笘薫(24)が、五輪後にイングランド・プレミアリーグのブライトンに移籍することで大筋合意した。9日、関係者への取材で分かった。ブライトンのオーナーが2018年に買収し、新シーズンからベルギー1部に昇格するサンジロワーズに期限付き移籍する方針。

 ドリブルが持ち味の三笘は川崎の下部組織から筑波大を経て川崎に加入。プロ1年目の昨季、J1で13点を挙げてリーグ制覇に貢献し、ベストイレブンに選出された。今季もここまでJ1で8得点と活躍し、原則24歳以下で争われる五輪代表に入った。