社会人野球の日本選手権第7日は9日、京セラドーム大阪で2回戦3試合が行われ、昨年の都市対抗大会で準優勝したNTT東日本(東京)や、東邦ガス(愛知)、三菱重工East(神奈川)が準々決勝に進んだ。

 NTT東日本はタイブレークの延長十回に向山がサヨナラ満塁本塁打を放ち、ENEOS(神奈川)を5―1で下した。東邦ガスは日本製鉄広畑(兵庫)を6―1で退け、三菱重工Eastは日本通運(埼玉)に6―2で勝った。