第19回開高健ノンフィクション賞(集英社主催)は9日、平井美帆さん(50)の「ソ連兵へ差し出された娘たち―証言・満州黒川開拓団」に決まった。賞金は300万円。

 平井さんは大阪府出身、米・南カリフォルニア大卒。東京で演劇活動後再び渡米し、現地の日本語情報誌などに寄稿。2002年東京に移り、現在、日本大大学院法務研究科在学中。著書に「中国残留孤児 70年の孤独」「あなたの子宮を貸してください」など。

 受賞作は、岐阜県から旧満州(中国東北部)に渡った開拓団で、ソ連兵への「接待」名目で行われた未婚女性への性暴力を取材した。