東京都の小池百合子知事は9日の定例記者会見で、4日投開票の都議選で再選された木下富美子都議が選挙期間中に無免許運転で人身事故を起こしていた問題について「大変驚いた。客観的に自らの行為を見詰めなければ有権者に極めて失礼。このような事例が政治への信頼を欠くものにつながっていくのは極めて残念だ」と苦言を呈した。

 木下氏は、小池氏系の地域政党「都民ファーストの会」から除名された後に1人会派を結成した。その点についても小池氏は「出処進退は自らが決めることだが、新しい会派をつくるという選択肢があることに大変驚いた」と批判した。