【ソウル共同】韓国の黄熙・文化体育観光相は9日、ソウルで共同通信など外国の通信社と会見し、東京五輪開幕に合わせて文在寅大統領が訪日する可能性があるとの見方を示した。「(日韓)両国の首脳が会うことだけでも意味がある」と述べ、訪日や菅義偉首相との会談の実現を期待した。黄氏の訪日は既に確定しているという。

 東京五輪・パラリンピック組織委員会がホームページの日本地図に島根県の竹島(韓国名・独島)を表示しているとして韓国で反発が起き、五輪ボイコット論も出たことについては「政治とスポーツは切り離して考えることが重要だ」と冷静な姿勢を示した。