加藤勝信官房長官は9日の記者会見で、夏休み期間中の新型コロナウイルス対策として、北海道、沖縄県に向かう航空機の搭乗者のうち、希望する人に無料でPCR検査や抗原検査を実施する方針を明らかにした。東京・羽田、大阪(伊丹)空港などを出発地とする便を対象にする。

 狙いについて「北海道民、沖縄県民、やむを得ず移動する人たちの安心を確保する」と述べた。実施期間などの詳細を調整しており、固まり次第発表する。