ニッポンハム・レディース第2日(9日・北海道桂GC=6763ヤード、パー72)20歳でツアー2勝の西村優菜が2位から6バーディー、2ボギーの68と伸ばして通算8アンダー、136で首位に立った。68で回った森田遥が1打差2位、31位から67をマークした勝みなみがさらに1打差の3位に浮上した。

 西郷真央、若林舞衣子、植竹希望、前日首位の堀琴音が通算5アンダーの4位。東京五輪代表の稲見萌寧は68で56位から3アンダーの11位に上がった。3オーバーまでの73人が予選を通過した。(出場128選手=アマ3、曇り、気温20・7度、南の風7・9メートル、観衆872人)