東京五輪のサッカー男子日本代表は9日、静岡県内で合宿5日目の練習に臨んだ。8日の練習試合に出場した久保建(レアル・マドリード)ら大半のメンバーは軽めに体をほぐし、ここまで脳振とうからの復帰プログラムに沿ってジョギングなどにとどめていた前田(横浜M)はシュート練習に取り組んだ。

 練習試合でゴールを決めるなど順調な久保建は「連係面や暑さなど確認しなければいけないことはあるが、ここからはポジティブなムードが大事」と強調。五輪に向けて「勝つつもりでいくのはどの大会でも変わらない。いい意味で世界を驚かせるような大会にしたい」と抱負を述べた。