上野動物園で6月に誕生したジャイアントパンダの双子の赤ちゃんの性別が雄と雌だったことが9日、分かった。東京都の小池百合子知事が記者会見で発表。今後、名前を公募する考えも改めて示した。

 2頭とも健康状態は良好。小池氏は名前について「赤ちゃんの状態が安定した時期に募集したい。親しみやすい名前を決めていきたいと思う」と述べた。

 園によると性別は生殖器の形で判断し、中国にいる専門家にも画像を送って意見を聞いた上で判定した。体重は雄は331グラム、雌は319グラム。母乳と人工乳を飲んでいる。母親のシンシンに抱かれている時にも元気に鳴いている様子がうかがえるという。