菅義偉首相は9日、東京五輪で東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県の首都圏会場が無観客と決まったことを受け「水際対策はじめ安全安心のために全力で取り組んでいきたい」と述べた。官邸で記者団の質問に答えた。

 同時に「私自身、かねて安全安心な大会実現は政府の責務だと申し上げてきた」と強調した。西村康稔経済再生担当相が、休業要請に応じず酒類を提供する飲食店の情報を取引金融機関に流し、順守を働き掛けてもらうとした発言に関しては「どういう発言をされたか承知していない」と語った。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「議論を重ねた中での結論だ。判断を尊重する」と表明した。