石川県能美市のいしかわ動物園は9日までに、雄のトラ「マドラス」が22歳で死んだと発表した。同動物園によると、国内で飼育するトラでは最高齢だった。

 1999年に現在の到津の森公園(北九州市)で生まれ、同動物園に来たという。最近は背骨が曲がり痩せ、6月下旬から食欲が落ちた。治療を続けていたが7月7日に死んだ。22歳は人間の100歳に相当するという。

 園の担当者は「トラが20歳を超えて生きるのは珍しい。大往生だった」と惜しんだ。