【ソウル共同】9日付の韓国紙、朝鮮日報は、文在寅大統領が東京五輪の開会式に合わせ、23日から1泊2日で訪日する計画を調整していると報じた。韓国政府関係者の話として、日韓双方が日程については暫定合意しているが、首脳会談の開催方式が固まっていない状況だとしている。

 韓国大統領府の高官はこれまで、文氏の訪日は首脳会談の開催が前提条件になるとの見方を示していた。

 菅義偉首相は8日の記者会見で、文氏が東京五輪に合わせて訪日した場合に会談する意向があるか問われ「外交上、丁寧に対応することは当然のことだと認識している」と説明するにとどめている。