元長野県知事で作家の田中康夫氏(65)は8日、横浜市内で記者会見し、8月の横浜市長選に出馬すると正式表明した。争点となるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致に関し「答えは出ている。横浜にカジノ、IRは設けないことで市民のコンセンサスは取れている」と述べ、反対する考えを示した。

 田中氏は、各種世論調査で誘致反対派が多数を占めていると指摘。市長選には「カジノを作らないとの意思表示をする住民投票も含まれている」として、選挙後に改めて住民投票を行う必要はないと強調した。