【アナハイム共同】米大リーグ機構は7日、オールスター戦(13日・デンバー)前日恒例の本塁打競争の組み合わせを発表し、エンゼルスの大谷翔平(27)は1回戦でナショナルズのソトと対戦することが決まった。

 本塁打競争は8選手がトーナメント方式で争う。大谷は初戦を勝ち抜けば、準決勝で2019年の覇者アロンソ(メッツ)とペレス(ロイヤルズ)の勝者と当たる。他の1回戦ではギャロ(レンジャーズ)とストーリー(ロッキーズ)、オルソン(アスレチックス)とマンシーニ(オリオールズ)が顔を合わせる。

 左打ちの22歳の外野手ソトは今季、オールスター戦初選出を果たした。