【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日と同じ1ドル=110円58~68銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1786~96ドル、130円40~50銭。

 朝方は米長期金利が低下したことから、ドル売り円買いが優勢となった。その後、ドルを買い戻す動きが出て、もみ合った。