【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは7日、東京都への緊急事態宣言により東京五輪が無観客開催の方向となったことで、今回の五輪は「(通常とは)全く異なる、社交性を欠いた五輪となるだろう」と伝えた。

 選手にとって通常の五輪は「試合で国際的ファンに囲まれ、家族と祝い、新しい友人と観光する」機会になるが「今回は違う」と指摘。日本の観客も「ソファに座って(テレビなどで)試合を見るしかない」とした。

 大会開会式に、国際オリンピック委員会関係者らが「特別枠」で出席を認められると報じられたことに関し「(事実であれば)論争を招くかもしれない」と指摘した。