日本ハムは二回に併殺打の間に1点を先制し、四回に渡辺の犠飛で1点を加えた。6投手の継投で逃げ切り、2番手のバーヘイゲンが2勝目、杉浦が16セーブ目を挙げた。西武は打線が9安打しながら好機を生かせず5連敗を喫した。