バスケットボール男子の強化試合は7日、沖縄アリーナで行われ、東京五輪に出場する世界ランキング42位の日本は同38位のハンガリーに79―58で快勝した。

 日本は序盤から最多25点をマークした渡辺雄(ラプターズ)を軸に攻め、第1クオーターで21―7とリードした。リバウンド争いでも優位に立ち、その後も着実に加点して逃げ切った。

 日本は八村(ウィザーズ)と馬場(ユナイテッド)が合流していない。9日には同37位のベルギー、11日は同32位のフィンランドと対戦する。