囲碁の第76期本因坊戦7番勝負の第7局は6、7の両日、甲府市で打たれ、井山裕太本因坊(32)が180手で挑戦者の芝野虎丸王座(21)に白番中押し勝ちし、4勝3敗で防衛、七大タイトルで最多タイの10連覇を達成した。井山本因坊は棋聖、名人と合わせ三冠を維持。

 タイトル戦10連覇は趙治勲25世本因坊(65)(1989年から98年の本因坊戦)に続いて2人目となる。

 井山本因坊は3月に棋聖戦で9連覇を達成。今期の本因坊戦では1勝3敗からの3連勝でタイトルを死守した。現在、碁聖戦では一力遼碁聖(24)に挑戦中で、第1局を制して先勝している。