福島県沿岸部で千年以上続く伝統行事「相馬野馬追」は新型コロナウイルス禍を受け、見せ場を無観客にして24日開幕する。騎馬武者たちが出陣していく相馬中村神社(相馬市)は2月、震度6強の福島県沖地震で被災。東日本大震災後も相次ぐ災害に「地元の力だけでは立て直せない」と、壊れた施設の修復費1200万円をクラウドファンディング(CF)で募っている。

 旧相馬藩の当主らよろい姿の行列が通る参道脇の石灯籠は上部が崩れ、亀裂が入った大鳥居の下は通行禁止に。みこしを置く建物には雨漏りを防ぐシートがかぶさったままだ。