和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で7日、生後8カ月を迎える雌のジャイアントパンダ「楓浜」に、七夕にちなんだプレゼントが贈られた。好物のリンゴが刺さったササ飾りや、短冊のように切ったニンジンなどを、飼育スタッフらが用意。今後の健やかな成長を願う。

 楓浜が過ごす屋内運動場には、タケノコや竹などを並べて天の川を表現。リンゴと竹で作ったひこ星と織り姫の人形も置かれる。

 昨年11月22日の誕生時に体長20・5センチだった楓浜は、7月上旬時点で約90センチになった。体重は157グラムから約13キロになっている。