【ソウル共同】韓国政府は7日、新型コロナウイルスの6日の新規感染確認者が1212人だったと発表した。1日当たりで過去最多の1240人が確認された昨年12月に次いで2番目。首都圏に集中しており、緊張感の緩みに加え、インド由来の変異株「デルタ株」が急速に広まっている可能性が指摘されている。

 文在寅大統領は7日、感染経路を究明する疫学調査を支援するため軍や警察の投入を指示した。

 韓国政府によると、6月は感染者が300人台の日もあったが、7月に入ってからは700~800人台で推移し、拡大傾向にあった。