サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナのフランス出身2選手が日本人やアジア人を差別したと取れる動画が公開された問題で、同クラブとスポンサー契約を結ぶ楽天の三木谷浩史会長兼社長は6日、クラブに抗議する意向を自身の公式ツイッターで表明した。

 映像はウスマン・デンベレ選手が訪日した際に撮影したとみられ、ホテル従業員の容姿や会話をからかうような内容。アントワヌ・グリーズマン選手も笑って応じている様子が映っている。2選手は謝罪を表明したが、三木谷氏は「どのような環境下でも許されるものではなく、クラブに対して正式に抗議するとともに見解を求めていく」などと投稿した。