ロッテが4連勝で単独2位浮上。一回に中村奨の適時二塁打で先制し、三回に藤原の2本の適時二塁打などで9点を奪った。二木は7回2失点で4勝目。ソフトバンクは千賀が三回途中、自己ワーストの10失点で今季初黒星を喫した。