【ロンドン共同】英政府が5日、新型コロナウイルスを巡る一連の行動規制を南部イングランドで一斉に撤廃する方針を示したことで、ジョンソン英首相への批判が集まった。感染者数が急増する中で規制を廃止するのは一種の「ギャンブル」(英メディア)と捉えられ、医師らを中心にマスク着用義務の継続を求める意見が根強い。

 ジョンソン氏の記者会見を受け、英国医師会のチャンド・ナグポール会長は5日、英メディアの取材に対し、政府と、英科学者や医師らの見解の間に「明らかな隔たりがある」として懸念を表明した。政府に科学的な助言をする委員会に属する専門家も、政府に翻意を促した。