【ニューヨーク共同】米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が創業記念日に当たる5日、退任した。創業から27年で、アマゾンを時価総額1兆7千億ドル(約190兆円)の巨大企業に育て上げた。取締役会長として残るものの、今後は自身が率いる宇宙ベンチャーなどアマゾン以外の事業に注力する計画で、20日には宇宙旅行に出る。

 ベゾス氏は書籍のネット通販から事業を始め、会員制サービス「アマゾンプライム」など革新的なアイデアを次々と生み出した。2017年に米高級スーパーを買収するなどネットと実店舗の融合も進め、業績を拡大した。