テニスの女子シングルスで東京五輪日本代表の大坂なおみ(日清食品)が、拠点を置く米国から五輪開幕直前に帰国する方向で調整していることが5日、関係者の話で分かった。会場の東京・有明テニスの森公園での練習開始が19日からのため、直前まで米国で調整し、初出場となる五輪本番へ臨む。

 関係者によると、大坂は心身ともにリフレッシュし、6月下旬から練習を再開。五輪にはウィム・フィセッテ・コーチやフィジカル担当の中村豊氏、茂木奈津子トレーナーも同行し、万全の態勢でサポートするという。

 大坂は5月下旬、精神的負担を理由に全仏オープンでの記者会見を拒否し、2回戦を棄権した。