【アナハイム共同】米大リーグ機構(MLB)は4日、オールスター戦(13日・デンバー)の投手と控え野手を発表し、5日に27歳となるエンゼルスの大谷翔平がア・リーグ先発投手部門で選ばれた。投打での同時選出は史上初で、「二刀流」でのプレーが注目を集める中、大谷は「初めてなので、まずは楽しみたい。ホームランダービーもあるので、全体的に楽しめたらと思っている」と語った。大谷が比較される伝説のベーブ・ルースは、球宴で登板したことはない。

 パドレスのダルビッシュ有投手(34)は4年ぶり5度目の選出。マリナーズ所属の菊池雄星投手(30)は初めて選ばれた。