【北京共同】中国政府は4日、中国の配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)がスマートフォンアプリを通じて違法に個人情報を収集しているとして、アプリのダウンロードを停止する措置を発表した。電子商取引(EC)最大手アリババグループに続き、IT企業への締め付けを鮮明にした。

 国家インターネット情報弁公室はディディに対し「国の基準に基づいて誠実に問題を改め、ユーザーの個人情報の安全を保障する」ことを要求した。「インターネット安全法」に基づく措置だと説明している。

 同弁公室は2日にディディへの調査開始を発表した。同社は4日夜「新規ユーザー登録を3日から停止している。