陸上女子の400メートルリレーで東京五輪代表に決まった鶴田玲美(南九州ファミリーマート)が4日、出身地で練習拠点でもある鹿児島市内で記者会見に臨み「うれしく、支えてくれた方に大変感謝している」と笑顔で話した。「自分の走りをして、チーム一丸で日本記録を目指す」と抱負も口にした。

 鹿児島協会の強化部長で、専任コーチを務める新開浩一氏は「女子の短距離で五輪代表は鹿児島初だ。これからの期間は、コンディション調整に力を入れる」と述べた。