群馬県太田市内のパチンコ店で1996年、当時4歳だった横山ゆかりちゃんが行方不明になってから7日で25年となるのを前に、群馬県警が4日、市内のショッピングモールでゆかりちゃんの写真が掲載されたチラシなどを配り、情報提供を呼びかけた。

 県警によると、両親と来ていたパチンコ店で行方が分からなくなった。店内の防犯カメラに、ゆかりちゃんに話し掛ける不審な男が写っており、重要参考人として捜査している。カメラのさらなる解析で、男が左腕に文字盤の丸い腕時計、腰にポーチのようなものを着けていたことが新たに分かった。

 高井篤刑事部長は「早期解決へ尽力する」と決意を示した。