広島は0―3の三回に菊池涼の適時打と小園の犠飛で2点を返し、五回に坂倉の2点二塁打で逆転した。森下が毎回走者を背負いながらも6回3失点と粘り、5勝目。栗林が16セーブ目。阪神は早めの継投が実らず。