フランスで6日に開幕するカンヌ国際映画祭で最高賞を競うコンペティション部門に選ばれた浜口竜介監督の新作「ドライブ・マイ・カー」の壮行会イベントが4日、東京都内で開かれ、浜口監督は「(撮影中は俳優の)皆さんの演技を本当に驚きながら見ていた。素晴らしいものが映っていると断言できる」と意気込みを語った。

 浜口監督は映画「寝ても覚めても」に続く2度目のコンペ選出となる。イベントには出演者の西島秀俊さん、三浦透子さん、霧島れいかさんも登壇。主演の西島さんは「フィクションではあるが、真実が映っていると感じる瞬間がものすごくある映画。見ている側に突き刺さる」と話した。