東京五輪に向けて3日に羽田空港に到着したセルビア代表選手団5人のうち、30代の選手1人が空港での抗原検査で、新型コロナウイルス陽性と確認されていたことが4日、厚生労働省への取材で分かった。厚労省によると、陽性の選手は療養施設に移動。残り4人は濃厚接触の可能性があるとして空港近くの待機施設に移動した。

 到着したのはボートの選手らで3日午後6時半ごろ、羽田空港に到着。事前合宿のため富山県南砺市に向かう予定だった。

 南砺市によると、合宿は中止になる見込み。空港に迎えに行った市職員と選手団は接触していない。