【ベルリン共同】サッカーの欧州選手権第19日は3日、ローマなどで準々決勝の2試合が行われ、デンマークとイングランドが勝ってベスト4が出そろった。両チームは7日(日本時間8日)の準決勝で対戦する。

 デンマークはドルベアの2試合連続ゴールなどで2―1でチェコに競り勝ち、初優勝した1992年大会以来の4強入り。イングランドはエースのケーンが2得点するなどウクライナを4―0と圧倒し、96年大会以来の準決勝進出を決めた。準決勝のもう1試合は6日(同7日)にイタリア―スペインが行われる。