【カイロ共同】中東レバノンのテレビは3日、インド洋北部でイスラエルの貨物船が攻撃を受け、火災が発生したと報じた。イスラエルのメディアによると、攻撃されたのは同日で、乗組員にけがはなかった。イスラエル治安当局は、イランが関与した可能性があるとみて調査している。無人機やミサイル弾が使われたとみられる。

 船はリベリア船籍でイスラエル人が所有。サウジアラビア西部ジッダからアラブ首長国連邦(UAE)の港に向かう途中だった。

 アラビア海や紅海などでは、イスラエルとイランの船への攻撃が相次いでいる。敵対する両国は、互いに相手の攻撃だと主張している。