【ロンドン共同】ソフトバンクグループ傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループなどの投資グループが、英スーパー4位の大手、モリソンズを63億ポンド(約9700億円)で買収することで合意した。英メディアが3日伝えた。

 モリソンズは英全土に500店舗近くを展開し、オンライン販売にも力を入れている。先月、別の米投資会社から約55億ポンドでの買収提案を受けたが、過小評価されたとしてモリソンズ側が提案を拒んでいた。

 モリソンズのホームページによると、1899年、英中部ブラッドフォードで卵とバターを販売する売店としてウィリアム・モリソン氏が創業した。