サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は3日、タイのブリラムで東地区の1次リーグJ組第4戦が行われ、C大阪はポート(タイ)に3―0で快勝、3勝1分けで勝ち点を10とし、同組首位を守った。ポートは1勝1分け2敗で勝ち点4のまま。

 C大阪は丸橋と大久保の得点で前半を2―0とリードし、後半にも坂元のゴールで突き放した。(共同)