気象庁は3日、奄美地方が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より4日遅く、昨年より17日早い。今後1週間は太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多い見込み。

 気象庁によると、梅雨の期間(5月5日~7月2日)の降水量は速報値でトカラ列島・中之島が1480・5ミリ、平島で1114・5ミリだった。