【サーフサイド共同】米南部フロリダ州サーフサイドのマンション崩落で、地元マイアミデード郡トップのダニエラ・カバ氏が2日記者会見し、新たに7歳の女の子を含む4人の死亡を確認、死者が計22人になったと発表した。依然126人と連絡が取れていない。

 地元当局は1日時点で安否不明者を145人としていたが、重複して数えていた例や、別の場所で生存していた例が判明したため下方修正した。安否が確認されたのは188人としている。

 AP通信によると、崩落が起きた6月24日の午前中、女性の声を確認したが救助できておらず、他に声は捉えられていないという。