【ロンドン共同】ドイツのメルケル首相は2日、訪問先の英国でジョンソン首相と会談した。メルケル氏は9月の総選挙後の政界引退を表明しており、約16年の首相在任中に20回以上重ねた訪英も今回で最後となる見通し。ジョンソン氏は会談後の共同会見で「英独関係やグローバル外交への歴史的な献身に感謝したい」と功績をたたえた。

 会見ではサッカー欧州選手権も話題に。ジョンソン氏はイングランドがドイツを破った最近の試合に触れ「国際大会ではイングランドがドイツに負けるという、あなたの在任中に続いた慣習を今回だけは破ってくれた」とジョークを飛ばした。