【デトロイト共同】米男子ゴルフツアーは2日、松山英樹が新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したため、ロケットモーゲージ・クラシックの第2ラウンド前に棄権したと発表した。

 松山はツアーを通じ「とても残念。自身と周囲の人々の安全と健康に必要な措置をとり、一日も早い回復と試合への復帰に努めたい」とコメントした。

 15日から全英オープン選手権、29日にラウンドが始まる東京五輪が控えており、影響が懸念される。松山は日本男子初のメジャー優勝を果たした4月のマスターズ・トーナメントに続くビッグタイトルを狙っている。