五輪卓球の組み合わせ抽選が21日、試合会場の東京体育館で行われ、16組で争われる混合ダブルスで、第2シードの水谷隼、伊藤美誠組は24日の1回戦で第10シードのシュテファン・フェガール、ソフィア・ポルカノワ組(オーストリア)と当たる。第1シードの許キン、劉詩ブン組(中国)とは決勝まで対戦しない。

 団体は16チームで争い、日本は第2シードの女子が1回戦で第10シードのハンガリーと、第3シードの男子は第16シードのオーストラリアと当たる。男女とも第1シードの中国とは決勝まで当たらない反対のブロックで、決勝進出が期待できる組み合わせ。