【サンパウロ共同】モイーズ大統領が暗殺されたハイチで20日、元閣僚のアリエル・アンリ氏が首相に就任した。国内外のメディアが報じた。次期大統領が決まるまで国を率いる。大統領暗殺後、国家運営を担っていたジョゼフ暫定首相がアンリ氏と相談の上、交代に同意した。

 モイーズ氏は殺害される2日前にアンリ氏を首相に指名していた。神経外科医で元社会問題・労働相のアンリ氏は国民に「団結と安定」を呼び掛け、大統領選実施の重要性を強調した。就任式とモイーズ氏の追悼式が同時に行われた。

 組閣では、ジョゼフ氏が外務・宗務相に就いた。18閣僚の多くが前内閣から留任した。