東京五輪のサッカー男子で選手2人を含む3人が新型コロナウイルス検査で陽性となり、18人が濃厚接触者と判定されている南アフリカのノトアン監督が20日、日本との1次リーグ初戦(22日)が行われる味の素スタジアムで記者会見し「予期していなかった。精神的に難しいが、この状況でもベストを尽くす」と意気込みを語った。

 監督によると、現時点で17選手が準備を進めている。

 会見に先立ってチームは千葉県習志野市内で調整。2台のバスに分乗し、選手・スタッフらはマスク姿で移動した。練習は冒頭約20分のみが報道陣に公開された。